うなじ脱毛おすすめの脱毛サロン

うなじのムダ毛の脱毛方法は?おすすめの安い脱毛サロンもご紹介!

うなじ・襟足

短いヘアスタイルやアップヘアにした際に気になるうなじのムダ毛。夏の暑い時期は髪をまとめる機会も多く、自分で確認がしづらく処理がしにくい部分でもあるので、ひそかに悩んでいる方は多いのではないでしょうか。

 

無理な体制で自己処理をして怪我をするのも怖いですし、かといって家族や友人に頼むのも恥ずかしいですよね。そのためうなじなど、処理のしにくい部位の脱毛については無理せずプロに任せてしまうのが一番です。

 

そこで今回は、うなじの脱毛を行える脱毛サロンをご紹介していきます。

脱毛サロンによって違う「うなじ」脱毛の扱い

うなじ・襟足の扱いはサロンによって異なる

皆様はご自分のうなじをご覧になったことはあるでしょうか。一度も自分で見たことがなく、処理もしたことがないという方は、思った以上に濃く太い毛が生えてしまっているかも知れません。それだけうなじの毛は太く、他の部位よりもすぐに生えてきてしまう傾向にあります。

 

そのため自己処理では綺麗に処理するのが難しく、何度もシェーバーで処理をしていると肌を傷つけてしまうおそれもあります。しかし、うなじの脱毛を脱毛サロンにお願いしようと思った時、気になるのが脱毛サロンでうなじだけを脱毛してもらうことはできるのか?という点ですよね。

 

サロンによって異なりますが、うなじのみを脱毛できるサロンもあれば、うなじと背中など、周辺のパーツとセットになっているサロンもあります。うなじのみの脱毛であればより安価に済ませることもできますが、肌の露出が増える時期に合わせて背中など、気になる部分の脱毛も同時に済ませてしまえるセットプランもお得です。

 

また、その際好きなカットのデザインを指定できることも多いので、より自然に見えるデザインや、普段のファッションやヘアスタイルに合うデザインを選ぶようにしましょう。

うなじ脱毛が安くできる脱毛サロンベスト3を紹介!

ランキングバナー

ミュゼ

ミュゼ
ミュゼプラチナムの特徴

画像

ミュゼプラチナムのうなじの脱毛範囲は、耳から首の後ろ付近、背中の境目までになります。また、脱毛する際に襟足のデザインを指定することが可能です。理想のうなじのデザインがよく分からない場合は、ミュゼプラチナムのスタッフさんに相談してみると良いでしょう。より自然に見えるデザインや美しいデザインなど、経験豊富なスタッフさんだからこそのアドバイスがもらえますよ。

 

ミュゼは産毛も脱毛できる

また、うなじの脱毛に関してあまりイメージがわかないという方もいらっしゃるかと思いますが、自分では目に見えない部分なので普段はうなじのムダ毛を気にしたことがないという方も、一度髪をまとめあげて、襟足の部分をそっと触ってみましょう。毛が渦巻いているほどではなくとも、細く柔らかい産毛が生えていると思います。ミュゼプラチナムでは、産毛の脱毛もしっかりと対応していますので、自信を持ってアップヘアやショートヘアなど様々なヘアスタイルを楽しむことができますよ。

 

ミュゼプラチナムの施術回数と価格は?

画像

ミュゼプラチナムでは、多くの場合合計12回の施術で脱毛を終えることができます。また、通常ミュゼではパーツごとの部分脱毛はフリーセレクト美容脱毛コースを選ぶことになり、パーツの範囲ごとに価格が違いますが、うなじはSパーツになります。

 

現在はキャンペーンを行っているので、ミュゼプラチナムを以前利用したことのある方もはじめての方も12回で18000円になります。

 

お得なキャンペーンがたくさん!

さらに、ミュゼプラチナムでは定期的にキャンペーンが開催されており、両脇+Vライン+お好きな箇所を1か所選択して780円というプランもあります。

画像

 

ムダ毛の気になる箇所として真っ先に名前のあがる両脇に加えて、個人的に気になる箇所を1か所も指定して施術を受けられるという大変お得なプランです。お好きな箇所をうなじ(襟足)にセレクトした場合はわきとVラインは脱毛完了まで+うなじ2回分でこのお値段です。ムダ毛の気になる夏場に開催されることも多いので、そういったお得なプランをぜひ活用していきましょう。

画像

ミュゼプラチナムの無料カウンセリングはこちら

脱毛ラボ

脱毛ラボ
脱毛ラボの特徴

画像

脱毛ラボでは、1部位1回単発から施術を受けることができます。脱毛ラボも、脱毛範囲によってSパーツ、Mパーツ、Lパーツと単価が上がっていきますが、脱毛ラボの場合うなじ脱毛の範囲は耳の後ろから首の後ろにかけてで、Mパーツになります。Mパーツの1回あたりの単価は3980円。おおよそ12回で脱毛を終えるとして、47760円になります。

 

他に脱毛したい箇所がある人におすすめのプラン

画像

うなじなど、皮膚がデリケートな部分を脱毛するには施術の痛みが少ないかどうかも気になる点ですよね。また、脱毛ラボには1か月に1度、年12回のペースで通え、全身から12か所を選択できる月額1980円のプランもあります。

 

うなじの脱毛を行いつつも他の気になるパーツについても施術を行え、1回あたりの価格もお値打ちなので、他にも脱毛したい部位がある方には迷わずこちらの月額制プランがおすすめです。

 

早く脱毛完了したいなら

画像

またさらに、脱毛ラボでは最短2週間に一度通えるスピードプランも用意されており、こちらは全身から12か所を選んだ場合6回パックで56760円となります。これは、脱毛ラボ独自の美容脱毛機によって通常の脱毛のように毛の生え変わる周期を気にせず施術を行えるためです。

 

通常、脱毛を完了するには12回程度の施術が必要であり、施術と施術の間隔も1か月〜2か月程度あけなければなりません。

 

しかし、脱毛ラボの美容脱毛を利用すれば、2週間ごとの施術が可能であり、最短半年で脱毛を終えることができます。通常の脱毛では脱毛を思い立ってから1年程経過しなければ脱毛を卒業することができませんが、脱毛ラボでは、年初に施術をはじめればその年の夏には自信の持てるすべすべ肌を手に入れることができます。

画像

脱毛ラボの無料カウンセリングはこちら

銀座カラー

銀座カラー
銀座カラーの特徴

画像

銀座カラーのうなじの脱毛は、肩より上の襟足部分から首の付け根まで。まずフェイス用シェーバーを用いて好みのデザインに襟足を剃り、保湿をおこなった後で、脱毛箇所に照射を開始します。襟足部分は皮膚が薄く日にも焼けやすいため、自己処理で間違ったケアを行うと肌荒れや色素沈着を起こす可能性があります。

 

銀座カラーはトータルビューティーをサポート

画像

目に見えない場所なので剃り残しもうまれやすく、肌を傷つけてしまうのが怖くてなかなか処理ができなかったという方もいらっしゃることでしょう。銀座カラーでは、脱毛にとどまらずお客様のトータルビューティーをサポートするという理念のもと、オリジナルの美肌ミストシャワーや美容効果のあるハーブティを提供するなど、脱毛をしながら素肌を美しく磨くことを大切にしています。そのため他の部位よりも一段とデリケートな襟足部分の脱毛も、安心して施術を受けることができます。

 

画像

デリケートチョイスコース

銀座カラーには脇や顔まわり、Vライン、そして襟足といった皮膚が薄くデリケートな部位から脱毛箇所を選択できるデリケートチョイスというコースがあり、1か所を8回脱毛できて21000円になります。

 

1回あたり2625円と、こちらもとてもリーズナブルですが、1か所を脱毛し放題のプランもあり、こちらは37600円。何度でも、納得がいくまで脱毛できるので、うなじが特に毛深くてしっかり脱毛できるかどうか不安という方や、脱毛サロンに通うのははじめてで不安なのでとにかく必ず結果が欲しいという方にはこちらのプランがおすすめです。

画像

銀座カラーの無料カウンセリングはこちら

 

各脱毛サロンのうなじ脱毛の料金や回数を徹底比較!

サロン名 料金/回数 脱毛範囲
ミュゼ
ミュゼ
18,000円/12回
1,500円/1回
襟足
(Sパーツ)
脱毛ラボ
脱毛ラボ
47,760円/12回
3,980円/1回
左右うなじ
(Mパーツ)
銀座カラー
銀座カラー
21,000円/8回
2,625円/1回
えり足・うなじ

※料金はすべて税抜き価格

うなじ脱毛の効果が出る回数、期間とは?

うなじは一般的に他の部位と比べて毛深く、髪の毛と同じような太い毛が生える部分です。そのため、顔やもみあげの産毛を処理するような施術だけでは足らず、ワキや腕など、毛の濃い部位と同様の施術が必要です。

 

それらのパーツを脱毛する場合、回数としてはおおよそ10回〜12回程度の施術が必要です。そのため、うなじの脱毛をする場合にも、それと同じだけの施術回数が必要といえます。

 

多くのサロンの通常コースはおおよそ1か月〜2か月に1回の施術ペースなので、脱毛完了までにはおよそ1年程度の期間が必要です。これは、脱毛の施術を行う際の肌への負担を考慮し、クールダウンの期間をおく目的と、毛の生え変わる周期である毛周期に合わせた脱毛方法を採用しているサロンが多くあるためです。

 

ただしこれは、完全に脱毛が完了し、以後まったく毛が生えてこなくなるようになるまでの期間です。他の部位でも同じことがいえますが、脱毛の施術とは毛や毛根に直接アプローチし、徐々に毛を細く薄く、最終的には生えてこなくなるようにするものなので、多くの場合、6回〜8回程度施術を受ければほとんど自己処理が必要ないくらいまで毛が薄くなるようです。

 

浴衣にあわせてうなじ・襟足の処理を

そのため、ある程度毛が細く、薄くなってくるまではサロンで施術をしてもらい、あとはそれまでと同じように自己処理をするという方もいらっしゃいます。しかし、うなじなど、手が届きにくく自分の目で確認しながらの処理をしにくい部位については以後自己処理がまったく必要なくなるまで施術を受けてしまうのがおすすめです。

 

とはいえ施術を開始してから6回前後で、もうすでにさっと処理をすれば済む程度にはなりますので、「夏に浴衣を着たい」など、うなじを人に見せる予定のある方はそれまでに少なくとも6回前後は施術を受けられるように逆算して脱毛サロンに申し込むと良いでしょう。期間が足りないけれどどうしてもその日に間に合わせたいという方は、施術を受けたばかりでまだ毛が目立たない内に予定を済ませられるように、来店日を調整すると良いかもしれません。

 

また、人によってはうなじの毛が元々薄く、ほとんど産毛のような毛しか生えていない方もいらっしゃいます。そういう方は施術が早く終わりますし、より簡易的な施術で済む場合もありますので、施術を受ける前にしっかりとカウンセリングを受け、施術のペースや期間、希望の形に関してなどスタッフさんとよく相談し納得した上で申し込むようにしましょう。

うなじ脱毛まとめ

うなじや背中は自分の目で見えないので処理がしにくく、皮膚が薄い部分でもあるので自己処理では肌を傷つけたり肌荒れを起こしてしまう可能性もあります。そのため一度プロにお任せしてしまって、以後自己処理の一切必要ない肌を手に入れてしまうのが得策です。

 

また、自己処理では不可能な、より美しく見えるうなじのデザインにもしてくれますので、アップヘアや短いヘアスタイルの後姿に自信を持ちたいという方には、ぜひ脱毛サロンで施術を受けることをおすすめします。